テトラパックにおけるイノベーション

イノベーションとは、知識を新しい製品やサービスとして、あるいは新しいプロセスや業務の推進方法として形にすることです。 変革やイノベーションへの取り組みは、世界経済の推進力となる最も重要な要素の 1 つです。 イノベーションは競争に刺激を与え、私たちの存在そのものに影響します。 それは、職業を生み出し、成長を促進するだけでなく、その国の経済的な競争力の強化につながる要素として活用できます。

テトラパックでは、アイデアを製品やビジネスに付加価値を与える新しい働き方に発展させる、すべてのプロセスの結果こそがイノベーションであると考えています。 イノベーションには、アイデアを生み出すことから新製品や改善された製品を市場に届けることまで、あらゆる段階が含まれます。 どのように捉えるかにかかわらず重要なものです。 また、イノベーションは、私たちが生き残り成長するうえで中心的な要素の1 つです。

Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)

食品包装業界における持続可能性の課題に取り組むためのコラボレーション型の変革。

持続可能性のジャーナリスト兼プレゼンターの Catarina Rolfsdotter-Jansson 氏が、紙容器業界で進行中のコラボレーション型の変革を探求する Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)シリーズの短編ビデオを紹介します。

Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)

食品包装業界における持続可能性の課題に取り組むためのコラボレーション型の変革。

持続可能性のジャーナリスト兼プレゼンターの Catarina Rolfsdotter-Jansson 氏が、紙容器業界で進行中のコラボレーション型の変革を探求する Voices of Innovation(ボイス・オブ・イノベーション)シリーズの短編ビデオを紹介します。

プロダクトディベロップメントセンター

急速に変化する食品業界では、イノベーションが常に議題です。 テトラパックのプロダクトディベロップメントセンター(PDC)は迅速で費用対効果の高いイノベーションでお客様を支援します。

テトラパックのルンドにあるプロダクトディベロップメントセンター(PDC)では、製品の試用をリアルタイムな高解像度のライブ配信でお届けしています。 このサービスは、お客様の時間とお金を節約するだけでなく、パンデミック時の対面での集まりや旅行などに課された多くの制限を克服します。

カスタマーイノベーションセンター

食品および飲料メーカーは、消費者向けの栄養価の高い新しい食品および飲料を改善または開発するために、絶えず革新を続けています。

センターを直接訪問する場合でも、仮想セッションに参加する場合でも、目標は同じです。 世界各地の専門家がサービスを提供し、イノベーションの旅のすべてのステップを 1 か所で体験します。

Connected Package

デジタル化は容器包装の役割を変えています。 Connected Package を使用すると、食品飲料メーカーは自社の紙容器を本格的なデータキャリアに変え、改善されたトレーサビリティーやバリューチェーン全体の関係者に価値を提供できます。

今や製品の保護と機能を目的に容器包装があるのではなく、ネットに接続することで無限の可能性が導き出されます。

テトラパックの食品加工処理 - 食品および飲料業界の未来を形作る

テトラパックのプロセッシングでは、お客様にクラス最高のプロセッシングソリューションを提供し、市場での主導的地位を確保するために、新しいテクノロジーとソリューションを積極的に模索しています。

テトラパックの新しいテクノロジーに対する現在の注目点は、次の主要なイノベーションの方向性の範囲内にあります。 持続可能な食品加工ソリューション、遺伝子組み換え食品、植物由来に焦点を絞った代替タンパク質。

急速な市場の発展に対応し、トレンドを常に把握するために、テトラパックは食品技術の新興企業、アクセラレーター、学界、選ばれた顧客などの外部エコシステムと積極的に協力しています。

デジタル化による革新

テトラパックが、お客様に価値をもたらす、連結した機器、データ分析、モビリティ アプリ、仮想トレーニング、リモート サポートなどの最先端のデジタル ツールや技術革新をご覧ください。


サービスにおけるテトラパックのリモートサポートとオートメションサービス計画的なメンテナンスサービスおよびエキスパートサービスを実現の続きを読む

デジタル化による革新

テトラパックが、お客様に価値をもたらす、連結した機器、データ分析、モビリティ アプリ、仮想トレーニング、リモート サポートなどの最先端のデジタル ツールや技術革新をご覧ください。


サービスにおけるテトラパックのリモートサポートとオートメションサービス計画的なメンテナンスサービスおよびエキスパートサービスを実現の続きを読む

食品包装業界で活かせる発明やアイデアをお持ちですか?

お客様自身やお客様の企業は、未来の食品包装業界にとって革新的な考案や未来の消費者に向けた食品の包装を支援する技術、方法、デザインなどをお持ちですか? テトラパックでは、さらなる発展を目指し、現在の製品や将来の製品ポートフォリオのニーズに合った発明やご提案をお待ちしています。

イノベーションの詳細

Malin Ljung 氏のビデオ

100% 再生可能な素材を目標にした容器包装変革のパートナーたち

現在、テトラパックの紙容器は、その約 75% が再生可能な素材から作られています。 テトラパックは BillerudKorsnäs と協働して、その数字を100%にしようとしています。

Hannu Kasurinen 氏のビデオ

リサイクル可能性を促進する変革を活用して炭素循環経済を目指す

2019 年に 510 億個のテトラパックの紙容器がリサイクルされましたが、廃棄物の根絶と材料を繰り返し使用する真の循環経済の実現には、すべての紙容器に再生の道を見出す必要があります。

Francisco Razzolini 氏のビデオ

気候変動は、容器包装業界におけるコラボレーション型の変革の新しい考え方を刺激

容器包装業界の代表的な企業は、協力会社との連携なしに直面している複数の課題を解決できるとは考えていません。

マイクロインジェクションモールディング (MiM) の開け口が付いたテトラ・ブリック・アセプティック容器に充填された牛乳

テトラ・ブリック・アセプティック容器とマイクロインジェクションモールディング (MiM) による革新

shakarganj® は、革新的なマイクロインジェクションモールディング (MiM) の開け口を採用したテトラ・ブリック®アセプティック容器 ベース リーフ、通称「Easy Pack」で汎用 UHT 牛乳を発売

鉄製バスケットに入ったテトラ・クラシック容器

食品と飲料の保存の探求

テトラパックは 1960 年代に「20 世紀最大の食品イノベーション」と評される無菌充填包装の開発を開拓しました。