チーズのブライニングと冷却装置

主に2つの理由でチーズに塩を加えます。第一の理由は、乳糖が乳酸に変換する細菌プロセスを穏やかにするため、または乳酸に変化するのを止めるためです。 乳糖のほとんどは、ブラインプロセス中に除去されます。 チーズに塩を加えないと、残留水分に必要以上の乳糖が残って酸を多く生み、カードが適切に熟成できません。

第二の理由は、チーズの風味のためです。さらに、外皮があるチーズの場合、チーズに加塩して表面から水分を取り除くことで、外皮の形成を促します。これは、多くのカビの成長を止める役目も果たします。

また、形成直後のパスタフィラータチーズを冷却するうえで、ブライニングは最も効率的な手段です。

ブライニングシステム

  • テトラパック® ブライニングシステム G
  • テトラパック® ブライニングシステム S
  • テトラパック® ブライニングシステム TC
  • テトラパック® ブライニングシステム D
  • テトラパック® ブライニングシステム AS
  • テトラパック® ラックブライニングシステム

冷却装置

  • テトラパック® カードクーラー

装置

テトラパックブライニングシステム S

テトラパックブライニングシステム S

テトラパックブライニングシステム S により、迅速に冷却しながら効率的にブラインを実施できます。 チーズブロックを丁寧に扱いながら、短いブライン時間で塩分を最大限に吸収させます。

テトラパックラックブライニングシステム

テトラパックラックブライニングシステム

ブライニングラックでは、ラック積み込みユニットにチーズが自動的に積み込まれ、チーズの一部がブライニングラックのブラインレベルの下に積み込まれます。

ブライニングシステム d

テトラパックブライニングシステム D

テトラパック® ブライニングシステム D は、アプリケーション固有の生産速度、ブライニング時間、塩分摂取量、必要なコア温度、および利用可能なレイアウトに合わせて最適化されています

カードクーラー、カード製造装置

テトラパックカードクーラー

テトラパック® カードクーラーは、クランブルドチーズのラインでチーズカードの冷却に使用する、高機能で高度に自動化されたユニットです。