Tetra Pak® TT/3 AD

常温保存製品用の柔軟な 2 ラインの充填機

  • 2種類の異なるパッケージ、開け口と充填製品を同時に製造することができ、機械の生産能力を最大限に高めることができます。
  • 常温流通技術は製品特性に応じて製品に2か月から9か月の品質保持期間を与えます。
  • 貯蔵と輸送に冷蔵が不要な高酸性非炭酸飲料および加糖練乳では、エネルギー消費量とコストの両方を削減します。

機能

2 ラインでの生産

機械の生産能力を最大に

異なる開け口を持つ異なる種類のパッケージに、異なる製品を同時に充填できます。わずか 4 分でパッケージの容量を自動的に変更でき、開け口の切り替えもほんの数時間でできます。1 ラインの洗浄も、他のラインの生産を止めることなく行えます。

窒素置換

パッケージ内の酸素量を減らします

窒素置換は、ヘッドスペースの酸素量を21%から10%以下に減らし、風味や味および外観などの品質を保ち、賞味期限を延ばします

射出成形

カートン スリーブ上にオープニングを成型

これは、世界最速の射出成型機です。 カートン スリーブの両側にポリエチレンを高圧で射出および圧縮します。 ユニットは安定した品質の便利なオープニングを作るため、 しっかりした漏れのない接合部を形成するようにシールされ水冷されています。 Tetra Pak® TT/3 AD (Tetra Pak® テトラ・トップ TT/3 AD )充填機のリッド成型ユニットには、HEPA エアが供給され、汚染を防ぎます。

オペレーターインターフェース

操作しやすいオペレーターインターフェース

いくつかの優れた特性でオペレーターの作業時間と複雑さが軽減されました。パッケージライン監視システム(PLMS)で、重要な生産データすべての遠隔監視ができます。自動化されたレシピハンドリング機能では、最大で10種類のレシピの設定ができます。2台のテトラパック® オペレーターパネル(TPOP)を通して、1人で簡単に機能やオプションを操作できます。

テトラ・トップ・クリーニング・ユニット (TTCU)

ハイジーン・チャンバーの極めて効果的な洗浄と消毒

外付けのテトラ・トップ・クリーニング・ユニットは、ハイジーン・チャンバーの洗浄と消毒を極めて効果的に行います。1 台のユニットで最大 2 台の TT/3 充填機の洗浄が可能です。

ハイジーン チャンバー

9 か月までの品質保持期間をサポート

3%(標準)の過酸化水素(H2O2)蒸気を容器に噴射し、続いて高エネルギー紫外線を照射します。 過酸化水素での前処理、過酸化水素蒸気と紫外線で、微生物に関する不良率0.1%を保証しています。

包材の前処理

9 か月までの品質保持期間をサポート

自動スプライスユニットで、包材は3%過酸化水素(H202)の蒸気で前処理されます。

パッケージ タイプ

Tetra Top® AD ミディ

250 ml 300 ml 330 ml 500 ml

Tetra Pak TT/3 AD 充填機の詳細について