フルーツ調理品用の製造ソリューション

フルーツ調理品向け加工アプリケーション

現在、世界のフルーツ調理品生産では、2つの領域で大きな発展が見られます。1つはフルーツ調理品生産業者で、ヨーグルト、デザート、アイスクリーム、焼き菓子に続く付加価値製品への需要に応える必要に迫られています。もう1つは、小規模な産業用果物生産業者で、自らが生産した果物の価値を高めるため、バッチラインへの投資機会を最大限に活用しています。 そのため、一方では風味と素材の両方を多様化できる革新的技術を備えた生産方式が、他方では法人顧客にコスト効率の高いフルーツ調理品を提供できる、コスト効率の高い生産方式が強く求められています。 これら2種類のフルーツ調理品はまた、それぞれ異なる特徴を備えているため、加工処理技術に関する要求事項も異なります。

食品生産とその技術におけるテトラパックの専門知識に基づくラインソリューションは、フルーツ調理品生産をさまざまな面で効率化し、画期的な製品開発を可能にします。 当社の最適化されたフルーツ調理品生産ソリューションは、お客様のレシピとニーズに基づいて機器を構築・構成し、材料の適切な配合と処理パラメータを確実に実行するとともに、競争力があり、保証されたパフォーマンスによってお客様の製品に関するニーズを満たします。 粉末を効率的に散布し、フルーツ片を優しく混合し、砂糖を効率的に浸透させた後に効率的な加熱処理を行うことで、ニーズを満たし、法人顧客、小売業者、消費者からの需要の拡大にも対応できます。

フルーツ調理品生産に見られる増加傾向

  • 健康意識の高まりに対応する自然で家庭的な味わいを備え、フルーツが豊富で砂糖と添加物を抑えた高品質のスプレッドとフルーツスナック
  • 高品質の特定分野製品、すなわち他の製品と差別化され、付加価値を備えたプレミアム製品。
  • フルーツ調理品を含むヨーグルト、デザート、アイスクリーム、焼き菓子の消費の拡大
  • 環境への影響の低減を重視した製品

製品例: マーマレード、ジャム、フルーツピューレ、ココナッツクリーム、ヨーグルトやアイスクリームのフレーバー、ケーキフィリング。

 

フルーツ調理品のベストプラクティスライン

私たちは、お客様にとって最適なソリューションとは、革新性、効率性、競争力の更なる向上を目的として、お客様特有の生産ニーズを現在だけでなく将来に渡っても満たせるものであると考えています。 そして、この最適なソリューションは、当社の食品加工に関する幅広いノウハウおよび革新的な技術全体をお客様との緊密なパートナーシップを通して適用することによって成し遂げられると確信しています。

連続ライン+

連続フルーツ調理品ライン

この生産ラインは、固形物を含まない製品または粒状製品の生産に対応します。 多様なフルーツ調理品の生産に対応し、家庭的な味わいで、保存料や添加物を使用せず、砂糖の使用を抑えながら、味を最適化した自然な製品を製造できます。 レシピごとに混合液のせん断速度を調整でき、優れた生産効率によって加熱処理が最適化されるため、意図したとおりの製品特性が得られます。 当社の生産ラインは、卓越した品質と効率性を兼ね備えた安全な生産を可能にします。

連続粒状ライン+

連続粒状フルーツ調理品ライン

このラインでは、直径25 mmまでの均一な大きさのフルーツ片に対応します。 より多様なフルーツ調理品の生産に対応し、保存料や添加物を使用せず、家庭的な食感とおいしくてみずみずしい味わいが楽しめる自然な製品を製造できます。 冷凍フルーツの品質を維持したまま処理することも可能です。 小片を優しく混合し、最適化された温度管理プログラムが使用されるため、ご要望通りの製品特性が得られます。 テトラパックの生産ラインは、優れた品質、多様性、効率性を兼ね備えた安全な生産を可能にします。

バッチ粒状ライン+

バッチ粒状フルーツ調理品ライン

このラインでは、直径25 mmまでの均一な大きさのフルーツ片に対応します。 ジャムからフルーツフィリングまで、作りたての家庭的な味わいと色を備えた、より多種類の安全で高品質なデザート製品を製造できます。 冷凍フルーツの品質を維持したまま処理することも可能です。 フルーツ片はつぶれないように優しく、かつ均一に混合されます。 攪拌、砂糖の浸透、および加熱処理が最適化されるため、意図したとおりの製品特性が得られます。 テトラパックの生産ラインは、卓越した品質と多様性を兼ね備えた 最先端の生産を可能にします。

フルーツ調理品に関する詳細については、