食料。 人々。 未来。

当社ブランドの約束である PROTECTS WHAT’S GOOD™ (大切なものを包んでいます) は、 食品の保護、人々の保護、および未来の保護の 3 点を表しています。 これらは当社ブランドの柱であり、当社の持続可能性を語る主要要素ともなっています。

挑戦と機会

当社のビジネスは、 PROTECTS WHAT’S GOOD™ (大切なものを包んでいます)。 この約束は、当社が充填包装する食品、当社の従業員、当社が属する共同体はいうに及ばず、当社のお客様と環境の未来まで対象としています。

今後の当社の成功は、安全で信頼でき、持続可能な食品を消費者に提供し続けることができるかどうかにかかっています。 そこに求められるものはたゆまぬイノベーションであり、市場で生まれる期待とお客様からのますます多様化するニーズに応えるための新しい手法を探し出すことです。

同時に、当社はそのすべての活動において、社会的に責任ある行動をとるよう努めなければなりません。すべての従業員にも、また当社が事業を行っている地域で我々を支援してくださる共同体にも、機会提供を実現していかなければなりません。 また、当社の環境責任に全力で対応し、気候変動や天然資源枯渇などの厳しい条件の下でより良い未来を作り上げるため、積極的な役割を果たす必要があることも自覚しています。

今日の社会が製造業界に真に期待していることは、「より少なく多くを達成する」ことです。つまり、効率の向上、廃棄物の削減、環境フットプリントの低減を実現する技術と材料の開発です。 当社は、この期待を上回る成果を目指すことを決意しています。その理由は、当社が事業を進める正当性が裏打ちされるだけでなく、当社のお客様の環境パフォーマンス向上と持続可能性の目標達成に効果を上げることで、当社の事業成長に向けた明確な道筋が見えてくることにあります。

グラスから牛乳を飲む子供

持続可能なバリューチェーン

当社では、その責任が当社の経営および当社のお客様とのビジネスを超えて広がっていることを認識しています。 このことから、持続可能性への当社のアプローチでは、当社の意思決定と行動の中でバリューチェーン全体を必ず扱うようにしています。

たとえば、当社の 2020 年気候目標 (2020 climate goal) は、原材料の調達から紙容器が使用済みとなって寿命を終えるまでを対象としています。 過去数年間にわたり、当社ではデータと活動実績を確実に収集できる堅牢なシステムと手法の開発に多大な努力を注いできました。このシステムと手法は、社外の独立したコンサルタントの監査と検証を経ており、そこでは 2020 年に向けて設定した目標に対し当社がすでに安定した歩を進めていることが示されています。

バリューチェーンのアイコン・サイズ

協力会社

責任ある調達と持続可能なバリューチェーンへのアプローチに当社が取り組む中で、お取引先との協力方法は大きな比重を占めています。 2011 年以降、当社のすべての協力会社に、協力会社向け行動規範への署名と、そこに明記された規約への順守を義務付けています。

また、当社では、国連グローバル・コンパクト (UN Global Compact) に規定された高水準のパフォーマンスに照らして、協力会社を評価しています。 当社は、2004 年に国連グローバル・コンパクト (UN Global Compact) に参加し、環境、労働、腐敗防止、および人権に関するその 10 原則の実施、開示、啓発に取り組んでいます。 これらの原則は、社内に合わせて明確に規定したコーポレート・ガバナンスのフレームワークを通じ、当社経営のあらゆる面に取り込まれています。

毎年、当社では監査と自己評価によって、主要なサプライヤーの経営と環境パフォーマンスを評価しています。

従業員

当社は世界で 23,000 名を超える従業員を雇用しており、彼らの参画と貢献は当社の成功にとって必要不可欠です。 すべての従業員に学習と育成の機会を提供し、当社が展開するすべてのプロジェクトと活動で傷害が発生しないように努めています。また、年齢、性別、民族、国籍、性的指向に関係なく、すべての個人を疎外せずに尊重することを約束しています。 当社が諸々の責任を全うしていることを確認するために、隔年で従業員職務充足度調査を実施し、これらすべての領域で得られたフィードバックを評価しています。

微笑むサービス技術者

お客様

世界をリードする食品加工処理と食品包装の企業として、当社は世界中のお客様と協力し、ビジネスと持続可能性における共通目標の達成を目指しています。 このようなプロジェクトとして以下があります。

当社は、お客様の環境フットプリント削減に効果的な新製品と新しいサービスを絶えず開発し続けており、バリューチェーン全体にわたる影響を管理し、最小限にするべく、お客様と協力しています。

従業員同士の会話も弾む

消費者

当社の食品包装と食品加工ソリューションは、どこでも安全で入手可能な食品を消費者に提供しています。 当社の製品におけるイノベーションの多くは、環境影響が低く、リサイクル性に優れたソリューションを求めて高まる消費者の要望に対応して生まれています。 同時に、リサイクルと再生可能性容器充填包装した牛乳の利点など、持続可能性に関連するさまざまなテーマにつき、消費者向けの教育と情報提供を目的とした各種キャンペーンを展開し、推進しています。

紙容器から飲む女性

 

詳細情報について: