サステナビリティに関するすべてのインサイト

テトラパックと亀のポッドキャスト

世界の脱炭素化を進めながら食品の安全を保持

コロナウィルス感染症のパンデミックにより、多くのことが保留になっていますが、気候への脅威への取り組みはもはや待ったなしです。 どうすれば世界を持続可能な方法で供給しながら脱炭素化することができるでしょうか?

ドミニカ共和国の生徒たち

ドミニカ共和国 - パートナーシップの力

ドミニカ共和国の事例は、テトララバルの Food for Development が教育省の学校給食プログラムを支援する官民連携の進め方を示した一つの例です。

デイリーハブ、牛を引く女性

お客様の評価が高いリモートのデイリーハブトレーニングプログラム

テトラパックはデイリーハブモデルを通して小規模農家に技術を提供し、乳製品を製造するお客様がより品質の高い牛乳を集荷できるように支援することで、地域の乳製品バリューチェーンの構築に貢献します。

ウガンダの乳製品開発の支援

ウガンダの酪農を発展させる提携

イニシアチブに基づき採用された約 50 人の乳製品開発担当上級管理者が訓練を受け、ウガンダ南西部の商業酪農家 1,000 件に実践的な技術サポートを提供しています。

トルコの廃棄物ゼロプロジェクト

トルコの学校の子供たちに自然保護を教える廃棄物ゼロプロジェクト

テトラパックは教育プログラム、廃棄物ゼロプロジェクトのパートナーです。このプロジェクトは、トルコの学校の子供たちに自然保護の重要性を教えることを目的としています。

学校給食用牛乳とスリランカの女生徒たち

スリランカの新しい学校給食用牛乳のプログラム

テトラパック南アジアおよびテトララバルの Food for Development は、技術支援を提供することによってカーギルズと教育省を支援しています

ロシアでの新しいリサイクルパートナーシップ

ロシアでの新しい紙容器リサイクルパートナーシップ

テトラパックは、ロシアの段ボール大手メーカーの L-PAK と協力し、紙容器用の最先端のリサイクルラインを新しく立ち上げました

タイのグリーンルーフプロジェクト

グリーンルーフプロジェクト - リサイクルによる避難所の提供

紙容器の回収とリサイクルを支援しながら被災した人々をサポートするタイのグリーンルーフプロジェクトが 10 周年を迎えます。

テトラパックチーム ベトナム ビンズオン省

影響の軽減する「グリーン ビルディング」

適切に設計されたテトラパックの施設は、効率の良い製造工程を提供するだけでなく、持続可能な業務で明らかな違いが表れます。

従業員

柔軟な勤務形態

勤務場所を柔軟に選択できる労働形態を利用するテトラパックの従業員が世界中で増加しています

スマートな紙容器 jpg

デジタル化とネット接続のチャンスの活用

デジタル化とネット接続が食品飲料業界に変革を与えているのは周知の事実です。 食品の安全性と品質も向上させるまたとないチャンスになります。

中国の学校の牛乳の「接触のない配達」受け取り場所

新型コロナウィルス感染症による自粛期間も継続して生徒に必要な栄養を提供

新型コロナウィルス感染症による世界中の学校の休校は、生徒の健康と栄養に大きな影響を与えるリスクがあります。

FSC™-ラベル付き容器

FSC™ ラベル付き紙容器のマイルストーン

テトラパックは 2019 年初め、出荷した FSC ラベル・パッケージの総数が 5,000 億個を超え、新しい重要なマイルストーンを達成しました。

マリオ・アブレウ、テトラパックの持続可能性部門副社長

リサイクルの価値を向上させる協力体制

当社は発展的で持続可能なビジネス ソリューションを推進するため、これまで以上に多くのリサイクル業者やその他のリサイクル チェーンの関係者の皆様と協力しています。

テトラパックのモットー スタンプ

2018 年リーダーシップ・エクセレンス・アワード

2018 年のリーダーシップ・エクセレンス・アワードは、サウジアラビアのジェッダ工場の責任者であるビュレント・コザクに授与されました

リサイクルする日本の学童たち

日本の学校給食牛乳の歴史と伝統

テトラパックは、児童の栄養失調問題を解決し、環境教育を推進するために全国の学校と協力しています。

ソーラーパネル jpg

100% 再生可能電力に向けて

当社は二酸化炭素排出削減戦略の鍵は再生可能エネルギーにあると考えています。 これまでの 2 年間で、当社の再生可能電力の消費量は 50% に達しました。

牛乳パックをリサイクルする子供たち

強力なコラボレーション

持続可能な製紙業界。 テトラパックは、飲料用紙パックのリサイクルのために世界中のリサイクル会社と協力しています。

話をする従業員

カーボン プライシング

テトラパックは、GHG 排出量の削減と再生可能エネルギーへの投資を促進するためにカーボン プライシングを車内で使用しています。

ケニアでのデイリー・ハブ

ケニアの新たなデイリー・ハブ プロジェクトが生産性を向上

テトラパックは、ケニアの Uplands Dairy と協力し、小自作農家に対する技術支援による乳業界の活性化に取り組んでいます

リサイクルするペルーの学童たち

ペルーの学校栄養プログラムにおける革新的な製品とパッケージ デザイン

テトラパックはお客様とペルー政府と協力し、ペルーの学校に栄養価の高い製品をもたらし、リサイクルに関する教育も行っています

マリオ・アブレウ、持続可能性部門副社長

SDG について語るとき、なぜ誠実さが最高のポリシーになるのか

当社は 17 の国連の持続可能な開発目標をすべて達成するための支援に貢献しています。 SDG に同調することで、当社が持続可能性アプローチの拡大をどのように可能にしたかをご覧ください。

同僚と会話する若い従業員

myFuture - 教育制度と人材開発

当社の学習および能力開発プログラムは、才能が尊重、評価され、報奨が与えられる高パフォーマンスの文化を構築するように設計されています。

ロベルト・フランキッティ

ロベルト・フランキッティへのインタビュー

ここでは、テトラパックがどのように食品廃棄物を削減し、お客様の操業への影響を抑えることで大きな違いをもたらしているかについて説明します。

上から見た森

FSC™ 認証

FSC™ は信頼性の高い統一的基準です。当社はこのラベルをパッケージに表示するようお客様に積極的に勧めています。

木造のバンガロー

グリーン ルーフ - タイのリサイクル プロジェクト

グリーン・ルーフ・プロジェクトは 2010 年に、まず 3 年間のプロジェクトとして開始されましたが、その素晴らしい成果のため、現在では 2016 年まで期間が延長されました。

自動紙圧縮機

ソウルでのリサイクル - パートナーシップの力

テトラパックとソウル市の協力関係は、真のパートナーシップと共通のコミットメントの力を証明するものです。

テトラパックのモットー スタンプ

2017 年リーダーシップ・エクセレンス・アワード

2017 年リーダーシップ・エクセレンス・アワード受賞者: ギヨーム・ラトゥーレット ギヨームはクラスター全体にお客様第一の心構えを浸透させました

ガブリエラ・ユード

ガブリエラ・ユードへのインタビュー

このインタビューでは、テトラパックの長期的な成功と持続可能性に対する多様性と受容性の中心的な役割に関して、ガブリエラ・ユードと対話をしています。

Jennie Stackebo

テクニカル・タレント (Technical Talent) プログラム

テクニカル・タレント (Technical Talent) プログラムは、技術スキルセットを身に付け、実経験を積み、人脈を構築して、実社会における課題に取り組む機会を提供するものです。

セネガルで牛乳を飲む子供たち

セネガルの可能性を十分に発揮するためのパートナー関係

当社は地元の農家と協力し、乳製品バリューチェーンを発展させ、より新鮮な牛乳を学校に提供することで、食品や、児童の教育と栄養状態を改善しています。

ブルンジの学校で牛乳を受け取る子どもたち

ブルンジの児童の栄養状態と就学を改善するための新しいプログラム

テトラパックは、当社のお客様であり新しく創設された地元企業の Modern Dairy Burundi が 2 万人の子どもたちの栄養状態を改善する取り組みを支援しています

シリア

シリアとレバノンの難民児童の就学を改善

シリアとレバノンで実施された新しい学校給食牛乳プログラムにより、難民の生徒児童の栄養状態および学校参加が改善され、退学率が低下しています

紙容器をリサイクルする日本の子供たち

リサイクルを楽しくする日本の学校

当社の学校におけるベルマーク プログラムは、日本全国で紙容器のリサイクルに関する情報を広め、リサイクルされる紙容器の数の増加に役立っています。

自然を取り戻すちょっとした工夫

自然を取り戻すちょっとした工夫

トルコでの学校教育プログラムは、紙容器をリサイクルする方法やその重要性を子供たちに伝え、地域における認識を促すために始まりました。

彩り豊かなマンガ

彩り豊かなマンガ

英国の学校は、色鮮やかな漫画やインタラクティブなウェブサイトをうまく利用して子供たちをリサイクルに参加させることで、未来を変えようとしています。

紙容器のリサイクル

米国全体でリサイクルのインフラを拡大する。

10 年ほど前まで、米国の家庭では、ほんの 18% が紙容器のリサイクルを行っていました。 今日、その割合は 60% に増え、紙容器のリサイクルは米国では当たり前となっています。

ブラジルでのリサイクル

Recycling Route を祝う

Recycling Route は、ブラジルにおける街頭回収によるリサイクルを目的とした検索エンジンです。Tetra Pak Brazil が Waze と共同制作し、2008 年に立ち上げました。

リサイクル率を上げるための活動

リサイクル率を上げるための活動

たった 4 年で紙容器のリサイクル率をほぼ倍増させましたが、2020 年までにスウェーデンにおけるすべての飲料用紙パックのリサイクル率が 50% に達することを目指しています。

微笑んでいる女性

紙容器を活用した教室

テトラパックはインド全土の学校や都市で、使用済みの飲料用紙容器のリサイクル率を上げるイニシアチブを推進しています。

教室

ボリビアの学校給食に貢献する

テトラパックでは地元の食品加工業界と協力して、ボリビア全体の学校給食プログラムの改善に努めてきました。

ストロベリーヨーグルト、テトラトップ

飲むヨーグルト: プラスチックからの脱却

テトラパックのお客様の Skånemejerier は、戸外で消費される飲料用の紙容器の代わりとして持続可能な容器についてテトラパックに支援を依頼してきました。

子供たちへの栄養補助プログラムの始動

子供たちへの栄養補助プログラムの始動

学校給食牛乳プログラムは子供たちや地域に広く受け入れられています。 対象となった学校では、入学率および退学率が大幅に改善されています。

従業員 3 名による議論

テトラパック・アカデミー

テトラパック・アカデミーは、個人の能力開発ニーズに応じた、ビジネスを促進する総合的な学習ポートフォリオを提供するものです。

リサイクルする男性

パートナーシップによる消費者の行動の変革

当社はスイスの飲料用紙容器組合への参加を通して、パートナーシップを促進して消費者の行動を変革するために重要な役割を果たしました。

紙容器を持つ男の子

FSC™ の認知を高める

テトラパックは全世界で、持続可能な森林管理に関する理解を深めるイニシアチブをサポートし、消費者が責任ある選択ができるように支援しています。

モーガンとコンピューター

スリランカで活動中のパートナーシップ、デイリー・ハブ

スリランカの戦争で荒廃した北東部で実施されている新しいデイリー・ハブ・イニシアチブは、乳業界の生産能力を拡大させ、地元の酪農家の生活を変化させています。

人々、グリーンルーフプロジェクト

グリーンルーフプロジェクト

グリーンルーフプロジェクトは 2010 年当初、 3 年間のプロジェクトとして開始されましたが、その素晴らしい成果のため、2016 年まで期間が延長されました。

パッケージされていない牛乳の流通

消費者の啓発

消費者はいまだに、ナイロンの袋や使用済みのボトルに入れられた、パッケージされていない牛乳を購入しています。 数々の研究は、そうした牛乳を飲むことの危険を繰り返し指摘しています。

リサ・ライデン

リサ・ライデンへのインタビュー

ここでは、当社が長い間取り組んでいる先進的なリサイクル アプローチや循環型経済について、リサイクリング ディレクターであるリサ・ライデンが語ります。