飲料を後押し: お客様が取り組もうとしているオーツ麦飲料に命を吹き込んでくれる人に会うこと

オーツ麦由来の飲料の製品化には、食品科学者、技術者、戦略家、エンジニアなど、献身的な専門家チームが必要です。 製品開発から処理まで、さらにプロセスの自動化と容器包装に至るまで、テトラパックの総合的な提案を支持するために、オーツ麦のブームに参加するお客様をサポートできること、そしてこの飲料分野が今後どのように展開するかについて、複数の専門家に話を聞きました。

「お客様のアイディアをプロトタイプに展開する」

Glauce De Souza
プロダクトディベロップメントセンター&食品技術マネージャー、
スウェーデン、ルンド

「オーツ麦飲料の紙容器(色、質感、メッセージ)を見ると、お客様のストーリーがわかります。 お客様の製品を試作するときは、そのストーリーとマッチしていなければなりません。 それが私たちの仕事です。見た目も味も思い描いたとおりで、消費者に良い体験を提供できるようにします。」

 「私はテトラパックアクセラレータラボの責任者です。私の仕事は、お客様が考えたアイデアを最終製品に変えること、すなわち、テトラパックの加工処理、紙容器、サービスを使用して商品化します。 アイデアをできるだけ早くプロトタイプに展開することに取り組んでいます。」

「商品化されたさまざまなオーツ麦製品を見るのは興味深いことです。 牛乳の代替品以外のさまざまな体験についてお話します。 消費者は、パンデミックの後、免疫システムを強化する栄養価の高い製品を望んでいるように感じます。 また消費者は、より幸せを感じるより良い何か、いくらか自分へのご褒美も求めていると感じます。」

「オーツ麦は私たちの食生活の日常の一部になりつつあります」

Jaume Reig
植物由来の加工食品担当、
スペイン、マドリッド

「多くの植物由来の製品は、乳製品の代替品として提供されてきました。これは、乳製品を飲むことができない人や飲みたくないという人のための飲料でした。 5 年前には、オーツ麦の飲料が置ける棚のスペースはほんのわずかでした。 今やそれらの飲料が大人気です。人々は体質や菜食主義などを理由にそれらを飲んでいるわけではありません。 それらの製品が良いから飲んでいるのです。」

「オーツ麦への投資を希望するメーカーからは、さらに多くのリクエストが寄せられています。私たちテトラパックはそれを支援することができます。 テトラパックには完全な提案ができるという点で他のメーカーとは違います。 テトラパックには食品用途の知識があります。世界中のプロダクトディベロップメントセンターでお客様は加工用途の専門家と協力して、産業環境でレシピやプロセスを開発することができます。 テトラパックは、材料の取り扱い、混合と調合、熱処理、無菌保管、充填と包装、ライン/プラントの自動化に関する専門知識を備えたソリューションプロバイダーです。メーカーは、テトラパックには 35 年にわたる経験があるので、テトラパックと協力できることを知っています。 テトラパックは信頼できます。」

「私は、戦略を立てて実行することを主な目的として、グローバルな視点から植物由来の製品へ至る道を先導しています。 もちろん、それだけではありません。私たちはさまざまな分野の専門家チームであり、 食品技術からラインソリューション、製品管理、用途に応じた販売に至るまで、市場で活躍する同僚をサポートできることをうれしく思います。

私の子どもは学校で、牛乳かオーツ麦の飲料のどちらかを選ぶことができます。 オーツ麦を含む植物由来の製品は、私たちの食事生活の自然な日常の一部になりつつあります。これは継続的な成長が見込めるカテゴリーでもあります。 その観点からすると、これらの飲料は確実に定着すると思います。」

「これはライフスタイルの変化です。そのためには考え方の変化が必要です」

Anders Andrén
オートメーション&デジタル化担当の製品マネージャー、
スウェーデン、ルンド

「お客様がラインを追加するだけの場合でも、新しい工場の建設、またはグローバルに拡大する場合でも、テトラパックの自動化とデジタルのソリューションは、適切な機能によってサポートされた運用を開始するための基本的な構成要素です。 世界のどこで生産されていようと、最終製品の品質が常に同じであることを保証できます。」

「オートメーションとは、食品の安全性と品質、性能、生産コストを管理することです。 オーケストラの指揮者に似ています。 すべてを一緒に機能させ続けると、それらは完璧に機能するようになります。」

「私はオートメーションとデジタル化のための製品とソリューションを担当しています。 また、業界のトレンドに対応した現在と将来のポートフォリオの戦略に取り組み、お客様がサプライチェーン間の差をできるだけ小さくできるような容器包装の方法を見つけることに取り組んでいます。」

「オーツ麦は、世界中で急速に成長しているカテゴリーで、消費者の趣向と持続可能性が追い風になっています。 そしてもちろん、少しのマーケティングも役立ちます。 これは、電気自動車に方向転換した自動車業界で起こっていることと同じです。 「これはライフスタイルの変化です。そのためには考え方の変化が必要です。」

「植物由来の飲料は最大のチャンスです」

Varun Mathew
容器包装ソリューション担当製品マネージャー、
イタリア、モデナ

「私たちの製品開発担当者は、乳糖不耐症に悩む消費者のために、約 20 年前に植物由来の乳製品の代替品に取り組み始めました。 しかし今では、持続可能性の方がますます重要になっています。 私たちは、消費するものだけでなく、製品ライフサイクル全体の二酸化炭素排出量についても、より意識しています。」

「過去数年間で、化石ベースのキャップをバイオベースのキャップに置き換えることで、テトラパックは大きく前進しました。 数年前までは約 70% に過ぎなかった再生可能な素材を今や 80% 以上含む、紙容器を提供できるようになりました。」

「また、紙容器で私たちができることは、お客様がより小さな紙容器をより低価格で市場に出荷できるようにすることです。これにより、消費者はより多くの製品を試すことができます。 一度味わってもらえれば、その食品の支持者になってもらえる可能性があります。」

「これは私たちの最も売れているトータルシステムのラインです。 植物由来の飲料は最大のチャンスです。 このカテゴリーは過去 10 年間に 2 桁のペースで成長しており、今後の 10 年間も同じペースで成長を続けると予想しています。」

「私たちが解決できない課題を見たことがありません」

Rana Cheaib
プロダクトディベロップメントセンターの食品テクノロジスト、
スウェーデン、ルンド

「お客様はレシピのアイデアを思いつくことがあっても、実際にはレシピの作成方法を知りません。 レシピを作成する際に私たちは、いくつかの異なる設定を提示し、お客様にそれらを比較することをお勧めしています。 これはパイロットという形で実行します。つまり、多くの材料、時間、エネルギー、その他すべてが無駄になることはありません。 4 つまたは 5 つの小さなバッチを作成し、同じ日にそれらを比較できます。 これは、最適な候補を見つけるための非常に効率的な方法です。」

「人々はこれらの製品、特にオーツ麦に注目しています。理由は原材料の価格が安く、栽培が簡単で栄養価が高いからです。 食物繊維が豊富で β グルカンの優れた供給源であるため、コレステロールを減らすのに役立ち、非常に優れた成分です。」

「テトラパックには、とてもたくさんの異なるソリューションがあります。それはレゴの箱を持っているようなものです。特定のプロジェクトに必要なすべてのピースをまとめてから、別のピースを選んで別のお客様のためにやり直すことができます。」

「テトラパックでは、解決できない課題を見たことがありません。 テトラパックは世界中に展開する大きな組織を持っています。そのため、PDC で機械部品が不足した場合も新しい材料の調達が必要な場合も、世界中の組織から融通することができます。 それがテトラパックのモチベーションになっています。私たちは課題に直面するのが大好きです。 毎日新しいことを学び、その知識をお客様に伝えて、お客様の製品の改善に役立てることができるようになること、それが喜びです。」

オーツ麦由来の飲料

ホワイトペーパー: オーツ麦由来の飲料 – 戦略と加工の課題

オーツ麦由来の飲料が人気を集めています。 この分野に参入するメーカーが活用できる出発点として、主な課題を特定しました

店頭で製品の含有内容を読む女性

アレルゲンと食品の安全性: リスク評価でテトラパックがメーカーを支援する方法

食品・飲料メーカーは、新しい製品ラインを追加する場合、良く考えなければなりません。 特に大きな要因が 1 つあります。 アレルゲンです。

サムネイルのテキスト

オーツ麦飲料製造で使用するエネルギーおよび水、廃棄物を削減する方法

テトラパックは、オーツ麦由来の飲料メーカーが事業における持続可能性(エネルギーと水の消費量の削減、廃棄物の削減)をどう改善できるかについて、専門家のインサイトを共有します。