安定した高い品質を実現する熱交換器

ソースに入ったミートボール、ストロベリーのジャム、チョコレートプリンやプレーンミルクなどを製造する場合はいずれも加熱処理が必要で、そのために熱交換器を使用します。 どのような熱交換器を選択するかは、粘度や固形物のサイズなど対象の製品の特徴により異なります。 固形物が入っていたり、高粘度や異なる粘着性を持った、より複雑で要求の高い製品には、正確な製品の流れを促進するために、より複雑な管を配置した熱交換器が必要になります。

その鍵は最高の効率と高い信頼性を誇る加熱処理を確実に実施することです。その結果、期待通りの色、味、食感を兼ね備えた一貫して高品質の製品を実現できます。

テトラパックは、あらゆる種類の製品に適合した熱交換器を提供しています。 テトラパック製の熱交換器のすべてに共通するのは、低いエネルギー消費です。

テトラパック製の熱交換器は、世界中で 27, 000 台を超える納入実績があります。

熱交換器

テトラパックチューブ式熱交換器

食品用のテトラパックチューブ式熱交換器

チューブ式熱交換器は柔軟性が非常に高く、高粘度製品や粒状製品のほか、食物繊維や果肉を含む製品の処理にも利用できます。

テトラパック® プレート式熱交換器

食品用のテトラパックプレート式熱交換器

テトラパックプレート式熱交換器は、信頼性が高くエネルギー効率のよい熱交換器のシリーズで, 製品の品質を保持するよう最適化されています。

コンサーム 4 サイズ

コンサーム掻き取り式熱交換器

コンサーム 掻き取り式熱交換器は、高粘度食品、粘着性食品、固形食品などの衛生的な加熱や冷却に適しています。

テトラパック® コイル状熱交換器

テトラパック® コイル状熱交換器

コイル状チューブ式熱交換器は、低粘度から高粘度の食品ならびにスムースな食品から固形食品まで、効率的に加熱、冷却するように設計されています。