メリット

 テトラパック® 産業用プロテインミキサーは、高粘性成分を含むあらゆる液体の食品タンパク質源を混合する際の泡立ちの問題を解決します。タンパク質食品および飲料の加工における製品の品質を向上させ、下流で使用する機器の洗浄とメンテナンスを削減します。

 

主なデータ

•高度なセンサー制御による完全自動化

•必要に応じて拡張できる複数のモデル

•少量バッチから毎時 50,000 リットルまで対応可能

スポーツドリンクを飲む女性

タンパク質混合における次なる進化

私たちが事業を行う上で泡の処理は、厄介でコストがかかるものです。特に、低脂肪食品をプロテインと組み合わせて製造する場合は、ミキシング中に泡がオーバーフローを起こし、高価な製品の損失や製造のダウンタイムにつながることがよくあります。しかし、もう大丈夫です...革新的なテトラパック産業用プロテインミキサーは、このような問題を解消します!ビデオで、その方法をご覧ください。

タンパク質混合における次なる進化

私たちが事業を行う上で泡の処理は、厄介でコストがかかるものです。特に、低脂肪食品をプロテインと組み合わせて製造する場合は、ミキシング中に泡がオーバーフローを起こし、高価な製品の損失や製造のダウンタイムにつながることがよくあります。しかし、もう大丈夫です...革新的なテトラパック産業用プロテインミキサーは、このような問題を解消します!ビデオで、その方法をご覧ください。

テトラパック® 産業用プロテインミキサー

液体プロテインの混合における泡立ちの排除

テトラパック® 産業用プロテインミキサーは、プロテイン混合における泡立ちの問題に対する革新的なソリューションです。これにより、次のことが可能になります。

  • 混合中における高価な製品の損失を排除
  • CIP洗浄のダウンタイムとメンテナンスの削減により、下流工程が効率化
  • プロテイン加工における新たな市場機会への対応力
テトラパック® 産業用プロテインミキサー

特長

ローエアー粉末処理システム

ローエアー粉末処理システム

粉末がミキサーに入る際の空気の侵入を最小限に抑制

粉末処理システムは、粉体がミキサーに入る際の空気の侵入を最小限に抑えるようにホッパーが構成されています。振動により、粉体の空気含有量と「ラットホール」が減少します。ミキサー上部の真空効果の自動制御により、ホッパーからミキサーへの粉末の移動がさらにスムーズになります。

無発泡注入口

無発泡注入口

混合タンクに液体製品を穏やかに導入

無発泡注入口は、液体製品を混合タンクに穏やかに導入します。製品は、製品の内容とその特性に応じて、タンク壁に沿って、またはタンクベースから入ります。この柔軟性により、製品が入る際に不要な泡立ちがなくなります。

ダイナミックバッフル

ダイナミックバッフル

タンクのアジテーターによる渦を制御

ミキサー底部にある専用設計のダイナミックバッフルは、混合タンクのアジテーターにより発生する渦を制御またはブロックします。効果的な渦制御により、混合液への空気の侵入を最小限に抑え、泡立ちを防止します。

スマートフォームモニタリングセンサー

スマートフォームモニタリングセンサー

最大の真空効果で泡立ちを最小限に

混合タンク内のスマートセンサーが真空効果を調整し、泡の発生時に吸引を低減し、不要な泡の発生を常に抑制します。

特許取得済みの排出口フィルター

特許取得済みの排出口フィルター

下流へ流れる未溶解の塊をストップ

特許取得済みのアウトレットフィルターが未溶解の塊をキャッチし、下流に流れないようにします。その後、塊はミックスに戻り、引き続き処理されます。これにより、粉体をすべて溶解させながら、小さな気泡が回避できるように攪拌強度を調整することが可能です。 

インサイト

プロテイン飲料とトレーニング機器

タンパク質を豊富に含む製品 – 継続するブーム

タンパク質が豊富な液体食品と飲料に対する消費者の需要が新たな高みに達することを受けて、タンパク質ブームの原動力と今後の動向について説明します。

渦巻きを背景にしたテトラパック産業用プロテインミキサー

液体タンパク質の混合を成功させるための 4 つの専門的なヒント

効率的な液体タンパク質の混合は、タンパク質を豊富に含む食品や飲料を製造する際に重要です。プロセスを最適化する 4 つの方法を提案します。

テトラパックのハイシェアミキサー製品ラインナップを確認する

テトラパックハイシェアミキサー

テトラパック® ハイシェアミキサー

テトラパック® ハイシェアミキサー

テトラパック® ハイシェアミキサーは、凝集や脂肪分離のあらゆる問題を解決し、均質な製品を製造する完璧な混合ソリューションです。

コールドエマルジョン用のテトラパックハイシェアミキサー

乳化ソース用のテトラパック® ハイシェアミキサー

乳化ソース用のテトラパック® ハイシェアミキサー

TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)を最小限に抑えながら、これまでにない柔軟性、安定した品質、最大の生産性が達成できるミキサーです。

豆と野菜スプレッド用のテトラパックハイシェアミキサー

豆とスプレッド用のテトラパック® ハイシェアミキサー

豆とスプレッド用のテトラパック® ハイシェアミキサー

このテトラパック® ハイシェアミキサーの製品シリーズには、ひよこ豆をはじめ、その他の豆類や野菜も効率よく処理できるように特別に設計された機能があります。

テトラパックハイシェアーミキサー - バッチユニット

テトラパック® ハイシェアミキサーバッチユニット

テトラパック® ハイシェアミキサーバッチユニット

テトラパック® ハイシェアミキサーは、高粘度および低粘度の食品の混合と乳化、並びに粉末の溶解を単一プロセスで実行します。

テトラパック販売チームに問い合わせる

Service engineers training

製品に関するお問い合わせは、営業部門が承ります。 お問い合わせ内容を書式にご入力ください。内容に応じたサポートをご提供します。

  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

お問合せの目的

1 つのオプションを選択してください

関心のある事業分野

1つ以上の事業領域を選択する
関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストの範囲

1 つのオプションを選択してください

食品カテゴリー

    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
    1 つのオプションを選択してください
1 つのオプションを選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

関心のある特定分野

関心のある事業分野を選択してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

リクエストをした理由

1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください

テトラパック販売チームに問い合わせる

概要

お問合せの目的
関心のある事業分野
メッセージ
関心のある特定分野
リクエストの範囲
食品カテゴリー
リクエストをした理由
あなたの職種
  • 1 目的
  • 2 リクエスト
  • 3 お問合せ

企業情報

有効な業務用メールアドレスを入力してください。
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください
このフィールドに入力してください
1 つのオプションを選択してください

この書式を送信すると、あなたはテトラパックのプライバシーポリシーの内容を読み承認したことになります。

お問い合わせいただきありがとうございます

お客様のご依頼はチームに送信されました。近日中にご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。 別のご依頼またはお問い合わせのある方は、下のボタンをクリックしてください。

1Typical production scenario based on on-site experience of customers’ protein powder processing. Assumes 300 working days per year, a 35,000kg batch size, 4 batches per day and a 6 EUR/kg DM product cost. Savings are made up of a) foam overflow in mixing phase typically costs €100,000+ per year in product losses, b) product also lost to increased burn-on during heat treatment, c) higher CIP and cleaning downtime costs and d) increased spare part and maintenance costs.