主な利点

テトラ・リカルト紙容器の容量を従来の金属缶と比較

空間を有効活用して成功につなげる

テトラ・リカルト®容器は長方形のため、商品棚を無駄なく使えます。 そのため、より多くの商品を置けます。 単純明快です。 テトラ・リカルト容器は缶やガラス瓶と比べて専有面積が 30~40% 少なくなります。

テトラ・リカルト容器に入った人参と生姜のスープ

目立つ機会

*すべての面で高品質の印刷および優れたディスプレイとなる平らなフロントパネル。 *画面のピクセルのように、Tetra Recart®(テトラ・リカルト)容器は完璧な調和を保ちながら、常に消費者の方を向いています。 *テトラ・リカルト®容器は、消費者との対話を楽しむために最適です。 全く新たな方法で商品を表現することができます。

新鮮な野菜やハーブの料理

新鮮なブランド イメージ

テトラ・リカルト容器はブランドイメージの刷新、知名度の拡大、または商品カテゴリーの底上げを図るための完璧なソリューションです。 80 以上の消費者調査によると、消費者はパッケージとその中身が新鮮であると見なしています。 イノベーションや商品ラインナップの拡充を開始するのに最適です。

小売の皆様、DPCが抑えられますよ

パレットごとの商品の増加、商品棚の迅速な補充、廃棄物の削減、商品棚のより効果的な使用により、DPC (直接製品原価) を抑えることができます。

軽量。 重く受け止める

テトラ・リカルト容器は非常に軽量で、必要な資源も最小限です。 Tetra Recart®(テトラ・リカルト)容器は缶*と比べて重さが64%も軽くなります。 お住まいの国の 1 日の消費量を考えると、 膨大な資源、二酸化炭素排出量、および輸送の削減につながります。

*400 g のパッケージの包材の重量。

トラックの台数を減らす

きちんとした直方体の形状と軽さのおかげで、テトラ・リカルト容器は、輸送が非常に効率的です。 缶と比べてパレットに載せられるパッケージの量は 18% 増えます。 空のテトラ・リカルト容器を満載した 1 台のトラックは、缶を積んだ 9 台のトラックに匹敵します。

使いやすいパッケージ

キッチンライフをシンプルにするよう設計されたこのパッケージでは、道具は必要ありません。 レーザーでミシン目を付けた開け口と、シンプルな再封方法により、手で簡単にパッケージを扱えます。 手が小さくても簡単にパッケージを開けられます。

緑の樹木

環境への影響が少ない

Tetra Recart®(テトラ・リカルト)容器とスチール缶やガラス瓶を比較したいくつかのライフサイクル分析*では、テトラ・リカルト容器による環境への影響が極めて低いことが示されています。 これはパッケージが主として、FSC™ 認定森林の木質繊維などの再生可能な資源でできているからです。 また、資源効率のよい直方体の形状と軽量な包材だからです。

緑の樹木の FSC(Forestry Stewardship Council/森林管理協議会)

再生可能。 木はまた育ちます。

紙容器は、再生可能な自然の資源である木質繊維から主に作られます。 FSC™ ラベルは、責任をもって管理された森林や他のコントロールされた環境から資源が取られていることの保証で、WWF や グリーンピース などの世界的な環境団体によって支持されています。

テトラパック パッケージの山

使用後も有用

Tetra Recart®(テトラ・リカルト)容器は簡単に平らにして、既存の紙容器と同じようにリサイクルできます。 テトラ・リカルト容器は、他のすべてのテトラパック®の紙容器と同様にリサイクル可能で、使用後は有用な製品に新しく作り変えることができます。

次を充填可能:

  • 食品

    このカテゴリには、他のどのカテゴリにも属さない食品関連の製品が含まれます。たとえば、油、野菜、調理済みトマト(ソース、ペースト、ピューレ)、スープ/ソースなどです。テトラ・リカルトを使うと、粒のある製品、さらにペットフードも詰めることができます。

形と容量

ミディ

340 ml 390 ml 500 ml

ミニ

200 ml

開け口

トップ全周のミシン目

タイプ:
包材にミシン目
原則:
シングル ユース
利点:
  • 消費者に受け入れられています
  • 加工済み包材が納入されます
  • トップ全体が開き、簡単に中身を出すことができます
  • 道具なしで簡単に開封

充填機

Tetra Pak® R2

コンパクトに統合された柔軟な機械

詳細はこちら

Tetra Pak® R1

世界で最もコスト効率に優れたレトルト食品用紙容器製造ライン

詳細はこちら

テトラ・リカルトの詳細についてお問い合わせください