ベビーフードと乳児用粉ミルク向けのプロセッシングアプリケーション

ベビーフードの生産は世界的に成長が著しいカテゴリです。単に栄養という観点だけでなく、強力な科学的根拠に支えられた革新的な付加価値と、乳児への行き届いた配慮が必要です。 これらは、健康と体力向上やオーガニックにとどまらず、サステナビリティへの配慮に至るまで消費者が製品に求める多様性、また免疫システムの予防、睡眠の補助、アレルギーリスクの軽減などを目的とした栄養強化食品など、製造や製品開発に高いハードルが要求される急成長するトレンドです。 消費者はまた、価格よりも品質と安全性を重視し、安全なブランドイメージと健康に良いという保証を求めています。

テトラパックの特殊な食品生産とその専門技術に基づいた競争力のある確かなソリューションは、お客様のニーズを満たすだけでなく、小売業者および消費者の伸び続ける需要にも十分に対応することができます。 テトラパックの最適化されたソリューションは、製品の革新性を推進し、乳児用粉ミルクやすぐに飲める製品から果実のピューレ、固形物を含むピューレまで、多様なベビーフードの製造を可能にします。 さらに柔軟性のある包装オプションと配送オプションの提供により、常温配送のためのチルド加工も可能になります。

ベビーフード生産に見られる成長傾向

  • 安全で高品質な、健康によいベビーフードピューレおよび乳児用粉ミルク
  • 栄養価が高く、新鮮な味わいと色あいの製品
  • 固形物を含まないフルーツピューレから、牛肉やじゃがいもを含むピューレ、機能性原料を含む製品までの多様な製品群
  • 環境への影響低減を優先した製品

製品例: 粉末、フルーツおよび野菜のピューレ、ポリッジ(粥類)、包装済みのすぐ飲める(RTD)製品。

ベビーフードおよび乳児用粉ミルクのベストプラクティスライン

連続ピューレライン

連続ライン

この生産ラインは、固形物を含まない製品または粒状ピューレ製品の生産に対応します。 このラインでは、固形物を含まないフルーツピューレから、細かくしたスパゲティなどを含んだピューレまで、作りたての味わいと色を備えた、健康によい自然な製品を幅広く製造できます。 レシピごとに混合液のせん断速度を調整でき、優れた生産効率によって加熱処理が最適化されるため、お望み通りの製品特性が得られます。 当社の生産ラインは、卓越した品質、効率性、柔軟性を兼ね備えた安全な生産を可能にします。
製品パンフレットをダウンロード (PDF)

連続粒状ピューレライン

連続粒状ライン

このラインでは、直径 25 mmまでの均一な大きさのフルーツ片に対応します。 このラインでは、固形物を含まないフルーツピューレから、牛肉やじゃがいもなどの含んだピューレまで、作りたての味わいと色を備えた、健康によい自然な製品を幅広く製造できます。 材料は配送でもつぶれないように優しく、かつ均一に加工されます。 レシピごとに混合液のせん断速度を調整できるとともに、温度管理プログラムの使用によりお望み通りの製品特性が得られます。 当社の生産ラインは、卓越した多様性、品質、効率性を兼ね備え、安全な生産を可能にします。
製品パンフレットをダウンロード (PDF)

包装済みの乳児用粉ミルクのライン

包装済みの飲料の連続ライン

このラインでは、包装済みのすぐ飲める液体の乳児用ミルクを生産できます。 栄養価が高く、味わいと色合いの新鮮な、安全で利便性の高い乳児用粉ミルクの需要を満たします。 またこのラインでは、正確かつ均一な機能原料の定量添加が可能です。 熱負荷を最小限に抑えるため、栄養価を最大限維持し、細菌を最小限に抑えます。 当社の生産ラインによって、妥協のない食品の安全性、優れた品質および生産効率を実現することができます。
製品パンフレットをダウンロード (PDF)

乳児用粉ミルクライン - 粉から粉へ

乳児用粉ミルクの連続ライン – 粉から粉へ

このラインでは、還元牛乳および粉末材料から、乳児用粉ミルクを生産できます。 生産効率を最大限まで引き上げた、高乾燥のミルク還元製品を生産できます。 またこのラインでは、正確かつ均一な機能原料の定量添加が可能です。 熱負荷を最小限に抑えるため、栄養価を最大限維持し、蒸発乾燥の前に細菌を最小限に抑えます。 これは、目標とした水分レベルで、お望みの粉末特性を実現します。 当社の生産ラインによって、妥協のない食品の安全性と、品質と効率性を最大限高めることができます。
製品パンフレットをダウンロード (PDF)