アイスクリームスティック

テトラパックは、押出成形、型抜き成形のいずれのアイスクリーム製造でも処理能力が非常に優れたラインを提供します。 押出成形はプレミアムまたは人目をひく形状のアイスクリーム ステッィク、型抜き成形はキャラメルやチョコレートの多層型のスティックの製造にそれぞれ適しています。

アイスクリームスティック向けの加工アプリケーション

押出成形スティック

プレミアムな製品には押出成形が最適です。 この技術を使用すると、面白い顔、足型やスライスしたフルーツなど人目をひく形状のアイスクリームが製造できます。 この生産プロセスは型抜きと比較して手順が多く広い製造スペースも必要になり管理が複雑ですが、優れた冷凍制御によって安定した高品質の製品を製造することができます。また最小限の調整で部分やカットに変化を付けることができます。

型抜き成形スティック

アイスクリームをフィリングとしてフルーツシャーベットで包んだアイスバーや、キャラメルとチョコレートを重ねたアイスバーなど、多層型のアイスクリームスティックは消費者に人気がありますが、価格面でも十分競争に勝つことができます。

型抜き成形によるスティックタイプのアイスクリーム製品は、一定の決まった形状であるため包装や梱包などの工程で無駄がなく、製造ラインから直接出荷することができます。 また一定の形状の型抜き製品でも、テトラパックが開発した独自の高粘性充填技術や複数のエアレーション手法を使用するとプレミアムな製品に生まれ変わります。

最大の処理能力を誇る生産ライン

テトラパックは押出成形と型抜き成形の両方で、43,200ユニット/時の優れた処理能力のラインを提供しています。 テトラパックのラインは、競合他社の機械と比較して廃棄量や消費エネルギーが少なく信頼性に優れています。 効率の良い稼働、エネルギーや水の消費量の点を考慮すると、テトラパックのユニットの価格は他のサプライヤーの追随を許しません。 TCO*ツールでお得な価格をご確認ください。

* TCO=総所有コスト(Total Cost of Ownership)

スティックのベストプラクティスライン

テトラパックは、お客様の固有の生産ニーズを将来にわたって保持できる上に、革新性、効率性、競争力をさらに強化できるソリューションこそ、お客様にとって最適なソリューションであると考えています。 それだけでなく、お客様との緊密なパートナーシップを通してテトラパックの食品加工に関する豊富な知識や革新的な技術を適用できたときに、初めて最適と言えるソリューションになると確信しています。

押出成形ライン+

テトラパックでは、あらゆる種類の製品に対して大小さまざまな製造規模の押出成形ラインを用意しています。 ラインはモジュールで構成され、各モジュールが一体となって動くように設計されているため、お客様の生産能力や製品の多様性に応じて最適化できます。 ラインには標準でフリーザー、作業台、凍結トンネル、移動とディップ、ラッピングの各モジュールが含まれます。

大容量押出成形ライン+

大容量押出成形ライン

テトラパックの最新の大容量押出成形ラインでは、毎時 43,200 個のスティックまたはサンドイッチ製品の生産ができます。 この生産ラインは、冷凍、押出成形、および包装で高品質の既存製品と最新技術を採用されています。ディップと移行プロセスではパフォーマンスが最適化され、優れた精度、製品の均質性、および押出成形されたアイスクリーム製品ごとのコストを最小限に抑えることができます。

型抜き成形ライン +

高い評価実績のあるテトラパックの回転式成形ラインは、成形アイスクリームのスタンダードです。 堅牢な設計と簡単に使用できる自動化により、大量生産を低コストで実現できます。 このラインにさまざまな充填モジュールを組み込むことで、これまでにない洗練された成形製品を作ることができます。 ラインを構成するメイン モジュールは次のとおりです。 フリーザー、インデックス成形テーブル、ブライン循環システム、フィラーとバック サクション ユニット、スティック挿入装置、抽出装置、チョコレートや乾燥材料のディップ、移動とラッピング。

中規模アイスクリームメーカ向けの押出成形ライン+

中規模アイスクリームメーカ向けの押出成形ライン

この中規模アイスクリームメーカ向けの押出成形ラインは、1 時間に最大 18,000 個のアイスクリーム製品の製造が可能です。信頼性や衛生面での品質に優れ安全で容易に操作できます。 アップグレードや適応が簡単で、臨機応変な切り替えにより、洗練された新しいアイスクリーム製品を容易に製造できるため、将来の事業拡大にも対応できます。 すべてが比較的低コストで購入できるため、高い費用対効果が達成できます。

中規模アイスクリームメーカ向けの押出成形ラインの詳細をご覧ください

アイスクリームスティックのベストプラクティスライン+

常温流通向けヨーグルトベース製品用のベストプラクティスライン

中容量のベストプラクティス回転成形ラインにより、付加価値が高い新しい製品を開発し、アイスクリームスティックの製品ラインナップを充実させることができます。 このラインでは、成形スティックバーアイスクリームまたはジュース製品を 1 時間あたり 6,000 〜 16,000 個製造可能です。 テトラパックの機器とハイレベルな自動化を導入すると、コストを細部にわたり管理することができ安定した高性能が保証されます。 主要な構成モジュールは、 フリーザー、Tetra Pak® 回転式成形機(充填ユニットとスティックインサーターを搭載)、複数のディップオプションを備えた抽出機、およびマルチレーンフローラッパーです。 ベストプラクティス回転式成形ラインの詳細をご覧ください。

アイスクリームスティックの詳細はお問い合わせください