濃縮ミルクおよび練乳

濃縮ミルクおよび練乳向けの加工アプリケーション

この小規模でも重要なサブカテゴリーの製品は、消費者が味に慣れ親しんでいる市場では、定常的な販売が見込まれます。たとえば、インドでは濃縮ミルクは一般的な食材として用いられ、南アメリカおよびアフリカ、アジア、スペイン、イタリアの一部では、調理やコーヒーに使用されます。

これまでこの製品は、缶にパッケージしてバッチで滅菌するか、砂糖を添加して保存していました。今日、当社は練乳と加糖練乳の両方で連続処理を採用し、慣れ親しんできた味を再現することに成功しています。

お客様は、当社の食品加工処理と紙容器充填システムの機能を活用することにより、信頼性の高い食品加工システムとコスト効率に優れた紙容器充填システム ソリューションのメリットを享受することができます。

当社は、無糖練乳、練乳、加糖練乳、還元ミルク、および濃縮ミルクに関して、お客様がお望みの結果を達成するために、技術とノウハウの両方を提供することで、最適な機器と生産方法のアドバイスを行っています

濃縮ミルクおよび練乳に関する詳細については、テトラパックにお問い合わせください。