容器とバルク

アイスクリーム カップ容器入りとバルク製品向けの加工アプリケーション

容器

シングルサーブ(100 ml ~ 150 ml)のアイスクリームを容器に入れる場合、スプーンが製品に触れないように、場合によってはフタを二重にする必要があります。この問題をコスト効率良く解決するために、当社ではパッケージング・モジュール付きの充填ラインをご提供しています。これを使えば、見た目がよく食べやすい商品で消費者にアピールできます。

バルク

高品質のアイスクリームをさらにおいしく、大量に生産し、同時にエネルギーも節約するにはどうすればよいでしょうか。テトラパックのバルク充填ラインでは、アイスクリームを急速冷凍してから完全なブロック状のまま充填することで、氷の結晶が小さく、品質保持期間の長い製品を作ることができます。当社の低温冷凍技術による直接接触冷却方式は、空冷式より温度管理に優れ、コストも少なくてすみます。

この方式について詳しくお知りになりたい場合は、アイスクリーム・イノベーション・センターの担当者にお問い合わせください。消費者が好む見た目や味、口当たりをそのまま再現するように、お客様のレシピ調整をサポートいたします。

容器とバルクのベストプラクティスライン

私たちは、お客様にとって最適なソリューションとは、革新性、効率性、競争力の更なる向上を目的として、お客様特有の生産ニーズを現在だけでなく将来に渡っても満たせるものであると考えています。そして、この最適なソリューションは、当社の食品加工に関する幅広いノウハウおよび革新的な技術全体をお客様との緊密なパートナーシップを通して適用することによって成し遂げられると確信しています。

充填ライン+

耐久性の高いインライン充填機を導入すれば、たくさん具が入ったアイスクリーム、渦巻き状のアイスクリーム、リプルアイスや、各種トッピングをのせたアイスクリームなど、どんな傑作アイスでもしっかり充填できます。モジュラー・フォーマットによって、異なる製品構成の切り替えも簡単です。ラインは標準で分配、充填とデコレーション、チョコレート・スプレー、フタ取り付けの各モジュールで構成され、そのすべてが一体化してスムーズに作業が進みます。

カップとバルクに関する詳細については、テトラパックにお問い合わせください