世界の食品システムに変革が必要な理由

安全で持続可能な食品システムが保証された世界を構築する取り組み

世界規模で、食品システムは複数の課題に直面しています。 食料の生産、加工、包装、流通、消費の方法は、食品の安全保障を妨げ、地球に害を及ぼします。 食料不足、土壌侵食、干ばつなどの気候関連の課題は食糧の減産に関連し、サプライチェーンは新型コロナウィルス感染症による混乱を経験しています。 

同時に、多くの国が、栄養不良が太りすぎ、肥満、その他の食事関連の病気と共存するという、低栄養の二重負担を経験しています。 これに加えて、2050 年までに予測される人口増加は97 億人に及ぶと予想されており、5 そのために、安全で栄養価の高い食品への需要が高まっています。

食品ロスと廃棄が未解決の課題

食料の入手可能性に関する課題があるにもかかわらず、生産された食料の 3 分の 1 が損失、または廃棄されています。6食品ロスは主に生産中に発生するほか、食品が不要なものとして放棄され包装されることがないため発生し、結果、小売業者が感じる品質保持期限の短さと消費者の持続性のない消費習慣によって、食品廃棄物が発生する可能性があります。 

持続可能ではない食品のバリューチェーン

食品システムが世界の温室効果ガス排出量の 3 分の 1 以上を占めていることを考えると、食品ロスと廃棄物は特に有害です。7食品システムに関連したプロセスによって生成される排出量は、特に一部の開発途上国で急速に増加しています。8

食品はサプライチェーンを通して目的地に輸送されますが、多くの国でインフラストラクチャの不足から輸送が制限される可能性もあります。 一部の開発途上国では、農場から人々の家に安全で確実に食料を届ける手段が不足していることが飢餓の原因とされています。 利用可能な食品加工とパッケージングのソリューションは、安全で栄養価の高い食品を遠隔地で確実に入手できるようにするために、その役割を果たすことができます。 

より安全で持続可能であることが必要な将来の食品システム

世界的な食料問題に取り組むために、テトラパックは、食品システム全体を確認し、より安全でより持続可能なシステムを構築する必要があります。 国連は、食品の安全保障とは、すべての人々がいつでも十分な量の安全で栄養価の高い食料を物理的、社会的、経済的に入手できることを意味すると述べています。そして、持続可能な食品システムとは、地球の資源を使い果たしたり地球に悪影響を与えたりすることなく、食料を栽培、生産、加工、包装、流通、消費することなのです。 9

テトラパックでは、世界の食品システムを前進させる役割を果たしたいと考えています。 テトラパックは、適切な専門知識、技術、パートナーシップがあれば真の違いを生み出すことができると信じています。 だからこそ、テトラパックは食品を安全でどこでも入手できるようにすることを約束として守り続けています。 そして、テトラパックは「大切なものを包んでいます」、 つまり食品、人々、そして地球を守ることを約束します。

テトラパックの旅

食品の未来に向けて。

今日の世界的な食品の課題の概要と、より安全で持続可能な食品システムを備えた世界のために、テトラパックが食品の未来に向けて果たすべき役割について簡単に説明します。

テトラパックの旅

安全で栄養価の高い食品の入手可能性を増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

テトラパックは、食品の包装、加工、技術的専門知識を組み合わせることで、食品を安全に入手できるよう取り組んでいます。

どうすれば食品ロスと廃棄物を減らすことができるでしょうか?

テトラパックはお客様と協力して、食品の損失を最小限に抑える高性能の食品加工処理ソリューションを開発し、品質保持期限の延長や食品廃棄物の削減に役立つ食品包装ソリューションを創出します。

どうすれば持続可能な食品のバリューチェーンを構築できるでしょうか?

テトラパックは、サプライヤーやパートナーと協力して、持続可能な生産、加工、包装、流通、消費を促進するソリューションをサポート、開発、供給しています。

詳しく見る

テトラパックのパートナーシップ

食品の持続可能なバリューチェーンを構築し、食糧安全と栄養に関するグローバルな課題に取り組むためには、利害関係者間での協力が不可欠です。 テトラパックは、この旅を通して協力し合えるパートナーとネットワークを求めています。

登録してテトラパックのニュースレターを申し込む

業界の課題に焦点を当てたニュースレターに登録して、テトラパックの視点から導き出されたインサイトを共有しましょう。

テトラパックの貢献方法

[1] https://www.un.org/sustainabledevelopment/hunger/

[2] http://www.fao.org/3/ca9692en/ca9692en.pdf

[3] https://www.saveonethird.org

[4] http://www.fao.org/news/story/en/item/1379373/icode/

[5] https://www.statista.com/statistics/262875/development-of-the-world-population/

[6] https://www.saveonethird.org

[7] http://www.fao.org/news/story/en/item/1379373/icode/

[8] http://www.fao.org/news/story/en/item/1379373/icode/

[9] https://www.oecd-ilibrary.org/sites/c6fd4d2f-en/index.html?itemId=/content/component/c6fd4d2f-en