クリーム向けの加工アプリケーション

クリーム メーカーに朗報です。脂肪はもはや悪ではなく、好きな物を食べることは一種の消費者トレンドとなっています。とはいえ、高品質のクリームの製造に、課題がないという訳ではありません。繊細な商品で、丁寧で適切な加工処理が求められます。

生産で最も重要な局面は、クリームを生乳から分離することです。テトラパックは、このプロセスを熟知しており、必要な脂肪分を正確に抽出するための精巧な装置を提供しています。当社の機器は丁寧な加熱とポンプ処理を行えるように設計されており、密封システムでは未溶解の空気を商品から排除できます。

分離後、幾つかの方向に進むことができます。一部の脂肪分を牛乳に戻してよりクリーミーにできます (たとえば、脂肪分 1.5 % の部分脱脂乳)。あるいは、残りの熱い (60°) クリームを UHT (超高温殺菌) 処理してホイップ クリームにすることもできます。さらには、冷やして保管すると、クレーム フレーシュ、コーヒー クリーム、クッキング クリーム、サワー クリームなどにもできます。どの方法を採用するにしても、当社は必要な機器とプロセス上のノウハウをお客様に提供し、好結果につながるようにサポートいたします。​

クリームに関する詳細については、テトラパックにお問い合わせください。