効率が良く収益性の高いホワイトチーズ製造への容易な移行

ホワイトチーズのベストプラクティスライン

テトラパックのベストプラクティスラインは、ホワイトチーズ市場への参入を容易にします。 熟練したチーズ職人になる必要はありません。テトラパックにはお客様が求める専門知識とノウハウがすべて揃っています。

このラインは、次のようなさまざまなタイプの生産に対応します。
1. ウルトラフィルトレーションを使用して乳固形分を濃縮する細菌酸性化フェタ(BAF)。
2. ウルトラフィルトレーションを使用したグルコノデルタラクトン(GDL)。
3. 還元材料を使用したグルコノデルタラクトン(GDL)。

BAF は時間のかかる方法ですが、チーズ本来の味を保ちます。一方 GDL 法は、所要時間は短いですが、やや平凡な味になります。

あらゆるタイプのホワイトチーズ製造に対応

チーズ BAF 法のベストプラクティスライン
  • チーズ GDL 法のベストプラクティスライン
  • チーズ GDL 還元法のベストプラクティスライン

ホワイトチーズのベストプラクティスラインを詳しく説明した資料をご用意しています。
次のフォームに記入して登録し、ラインのパンフレットをダウンロードする
ホワイトチーズのベストプラクティスライン
ホワイトチーズとオリーブオイル

大きな利益の可能性

伝統的なチーズの製法では、カゼインと脂肪のみがチーズに保持されます。 ウルトラフィルトレーション法では、ホエー蛋白質もすべて捕捉されるため、チーズに必要な牛乳は約 20% 少なくなります。 つまり、 生産量が増加します。 還元法を使用すると、製品組成を完全に制御できるうえ副産物も発生しません。 さらに、クローズドシステムのため生産廃棄物はゼロに近くなります。 そして、最後に大事なことですが、 世界のチーズ市場は成長を続けています。
高い衛生状態、話し合うオペレーター

安全で衛生的な工程によって製品の品質保持期間を延長

このベストプラクティスラインは、最適な衛生状態を維持し、簡単に洗浄できるように設計されています。 生産工程全体が密閉型であるため、汚染のリスクがありません。 別の設備を追加する必要はありません。 機器は生産終了後 CIP 洗浄できます。
カッティングボードの上のスライスしたホワイトチーズ

円滑な準備、不安のない製造

テトラパックの長年の経験、世界クラスの専門知識、実証された機器を組み合わせると、何が得られるでしょうか。 それは何にも勝る、 安心感です。 テトラパックはライン全体を提供できる唯一のサプライヤーで、お客様の牛乳からチーズへの円滑な移行を支援します。 迅速な立ち上げ、合理化された工程、柔軟なソリューション、別の風味や配合への切り替えも簡単です。

ホワイトチーズ製造の詳細

スライスしたホワイトチーズ

収益率の改善

ホワイトチーズは、現在の健康志向の追い風を受けて利益率も堅調です。

ホワイトチーズ製造装置

ホワイトチーズに移行するためのヒント

利益率の改善を目標とする今日の牛乳メーカーにとって、ホワイトチーズ生産への移行は容易に実現できる次のステップであることをご存知でしょうか。