乳製品の食品加工アプリケーション

お客様の乳製品ビジネスへの挑戦をサポートできる食品加工ソリューションのサプライヤーといえば、テトラパック以外にありえません。 常温またはチルド流通用の牛乳であれ、発酵商品または粉乳であれ、当社はこの繊細な製品の扱い方を心得ています。

コスト削減の課題

牛乳の物価圧力が非常に大きいため、生産者が直面している最大の課題は総所有コストを抑えることです。  そのため、テトラパックのすべての乳製品関連の機器は効率を最適化し、食品の安全性を犠牲にせずに最低限のコストで必要な製品の品質を達成するよう設計されています。 しかし、「効率」はこの巨大でダイナミックな産業では動く標的のようなものです。 主要な牛乳生産地ではメガ酪農場が誕生しており、スケール メリットを最大限に活用しています。

100 年以上の歴史

テトラパックでは、システムの効率と精度を常に向上させています。100 年以上におよぶアプリケーションでの経験および最新の技術を駆使して、あらゆる種類の乳製品関係者に最大のメリットを提供しています。

当社では、バッチ生産から連続生産への業界の移行を促進しており、これには数々の利点があります。 乳製品生産ラインの設置面積を削減でき、定置洗浄 (CIP洗浄) の要件を引き下げ、材料を節約し、製品ロスを最小限に抑えられます。 現代の酪農業の別の特徴として自動化があります。効率を向上させ、継続的な改善のための貴重なデータを提供します。

環境面での課題

乳業界にとって環境への影響を低下させるのは重要で、消費者にとっても大きな懸念となっています。 テトラパックでは、すべての機器とソリューションの開発において、ユーティリティ消費を最小限に抑え、食品加工によって生じる製品ロスを削減することに注力しています。 ロスをさらに抑えるために、当社のシステムではフィルター処理や分離処理で生じたタンパク質を回収して、それを他の製品で使用することを可能にしています。 廃水の回収と浄化の面でも、酪農関係者の環境に配慮した作業に役立っています。

トレンドに遅れない

トレンドやライフスタイルの面でも、「目標」は絶えず動いています。 たとえば、「健康」商品は以前から人気がありますが、消費者の健康に対する定義は変化してきました。 かつては低脂肪を指しましたが、後に(カルシウム、ミネラル、オメガ 3 などで)「栄養分を補強した」を意味するようになり、今ではさらに変わりつつあります。 今日では、健康とは乳糖を減らし、タンパク質を増やすことを意味しています。 当社の市場調査エキスパートたちは、グローバルな消費パターンを把握し、新情報を分析および応用して、常に進化する市場におけるお客様の必要を満たすようサポートしています。

新しい消費者、新しい製品

さらに、現代の健康志向の消費者は、先進国市場だけに見られるのでなく、発展途上市場でも急増しています。 中国の年配者にはホエイ タンパク質、 北米の夜鳴きする赤ちゃんにはプロバイオティック ミルクなど、製品のイノベーションには終わりはありません。 お客様が新しいアイデアに取り組んでいるのであれば、当社のプロダクト・ディベロップメント・センターの食品加工専門家で、レシピの開発や最善の生産方法の設計をサポートすることができます。 連絡して、ラボの予約を取るのはいかがでしょうか?

デイリー・プロセッシング・ハンドブック

テトラパックのデイリー・プロセッシング・ハンドブックで、乳製品のプロセッシングの詳細をご覧ください

乳製品のアプリケーション

UHT 牛乳

UHT 牛乳向けのプロセッシングアプリケーション

UHT(Ultra High Temperature:超高温殺菌)牛乳のプロセッシングソリューションは、最高レベルの衛生的な設計を実現しており、市場で最も信頼性の高いことが実証されています。

グラス注がれた牛乳

殺菌乳および ESL 牛乳

殺菌乳および ESL 牛乳向けプロセッシングアプリケーション チルド乳製品処理の専門知識による効率的で安全な製造

ボウルとクリーム

クリーム加工および分離処理

クリーム メーカーに朗報です。 脂肪はもはや悪ではなく、好きな物を食べることは一種の消費者トレンドとなっています。

フレーバー付きの牛乳

フレーバー付き乳飲料および調製乳製品

世界中の乳業メーカーは、色物乳飲料および調製乳製品を製品ラインナップに加え、美味しくて健康的な製品で全く新たな消費者を開拓しています。

ヨーグルトドリンク

発酵乳製品

ヨーグルトの本質を熟知し、ヨーグルト製品の最高の味、口当たり、食感を実現するプロセッシングソリューションを開発しています。

ボウルに入った練乳

濃縮ミルクおよび練乳

当社は、お客様がお望みの結果を達成するために、技術とノウハウの両方を提供することで、最適な機器と生産方法のアドバイスを行っています

粉乳

粉乳

粉乳は UHT(Ultra High Temperature:超高温殺菌)牛乳よりも品質保持期間が長く、UHT 牛乳を輸送するための環境コストを比較しても優位性を保っています。

コーヒー

他の乳製品

牛乳をベースとした、または牛乳が少しでも含まれるコーヒークリームのような小容量製品向けのプロセッシングアプリケーション

グラスに注がれている牛乳

還元ミルク

還元牛乳生産向けのテトラパック技術により、最小限の総所有コスト、一貫した製品の品質、最大限の柔軟性を実現できます